開催日●平成30年3月18日(日)
会場●町営テニスコート

3月18日(日)、町営テニスコートで年度末ジュニアテニストーナメントが行われました。現在一宮町テニスクラブには約60名の会員が所属していますが、ジュニアはその半数を占め活動しています。今回のトーナメントはそんなジュニア初の試みとして、テニスの試合が実際にはどのように行われるかを実地に体験してもらおうと企画されたものです。参加の19名は低学年と高学年に別れ、予選はグループごとの総当たりリーグ戦、決勝は各グループからの順位別トーナメントで熱戦を展開しました。選手のみんなはまだ経験が浅く、当初はどうなることかと心配されましたが、蓋をあけてみるとみんなテニスらしいラリーを展開、心配は杞憂に終わりました。なお、低学年クラスの優勝は高田なつめ選手、準優勝は中崎愛選手、高学年クラスの優勝は菊地日菜選手、準優勝は佐々木実花選手と中学生二人が分け合う結果となりました。高学年クラスは両名とも一宮中学校軟式テニス部員。硬式テニスの経験は浅いけれどなかなか見応えのある試合を展開してくれました。