期日:令和2年1月19日(日)
会場:一宮ホテルシーサイドオーツカ

スポーツ協会の社会貢献事業として2010年に始まった「一宮町アスリートオブザイヤー」、今回で10回目となり、1月19日、ホテル一宮シーサイドオーツカで開催されました。期せずして今年は当町でオリンピックが開催される記念の年。協会所属のクラブや町内の小中学校から多くのアスリートたちの推薦があり、協会の選考委員会で審査して21名の受賞者を決定。その中から協会サーフィン部に所属する松原渚生さん(16歳)が全国高校生サーフィン選手権大会スペシャルクラス2連覇が評価されて栄えあるグランプリを獲得。また、第54回全日本サーフィン選手権大会ガールズクラスで優勝の中塩佳那さん(15歳)も準グランプリを受賞、オリンピックイヤーにふさわしい授賞式となりました。

受賞者の皆さん(敬称略・順不同)

グランプリ:松原 渚生(サーフィン部)
準グランプリ:中塩 佳那(サーフィン部)
努力賞:城後妙子(エンジョイスポーツクラブ)
敢闘賞:田中澄子(グラウンドゴルフ部)・金井すみえ(サーフィン部)・神馬李桜(一宮空手道教室)・冨塚大輝(一宮空手道教室)・石塚陽翔(一宮空手道教室)・岩佐夏帆美(一宮空手道教室)・菊池晴香(一宮空手道教室)・酒井環(一宮空手道教室)・小髙ことは(一宮空手道教室)・平尾玲衣(一宮空手道教室)・冨塚千鶴(一宮空手道教室)・全日本少年少女空手道錬成大会小学3・4年生の部出場チーム(一宮空手道教室)・千葉県スポーツ少年団空手道交流大会小学生1・2年の部出場チーム(一宮空手道教室)・静岡杯争奪剣道大会低学年の部出場チーム(一宮尚武会)・関東学童軟式野球大会千葉県大会出場チーム(一宮少年野球クラブ)・三上海斗(一宮中学校卓球部)・近藤陽斗(一宮中学校柔道部)
協会会長特別賞:大原沙莉(サーフィン部)