開催日●平成30年9月8日(土)
会  場●駅下おまつりロード

9月8日(土)、上空に虹がかかる中、第43回上総国一宮まつりが開催されました。ことのほか暑さの厳しかった8月の名残りを残しながら、今年の一宮まつりも多くの参加者で熱気に包まれ、アトラクションの部、おどりの部と例年通りの2部構成で進行しました。一宮町体育協会では、町の担当職員と協働でまつりのスムーズな進行をバックアップ。特に午後6時半からのおどりの部には協会から少年サッカー部、少年野球部、少年剣道部、バドミントン部、空手道部和道会、ミニバス部の6チームが出場。さらに協会メンバーが各おどりチームの先頭についてペースメーカーの役割を担い、おどりを先導しました。午後8時におどりが終了、審査発表と表彰式で幕を閉じました。全日程終了後も協会のメンバーは会場に残り、会場に隅から隅までゴミ袋を手に一斉にゴミ拾いを行い、道路規制の終わる午後9時近く解散となりました。なお、おどりのコンテストは一宮商業高校チームが優勝。協会から出場したチームでは、MINT KIDS GIRLS(ミニバスケットボール部)が5位、一宮少年野球クラブ(少年野球部)が7位、一宮尚武会(少年剣道部)が10位にそれぞれ入賞しました。