アスリートオブザイヤー2017表賞式&懇親会
開催日●平成30年1月21日(日)
会場●ホテル一宮シーサイドオーツカ

NPO法人一宮町体育協会では、1月21日(日)、ホテル一宮シーサイドオーツカで一宮町アスリートオブザイヤー2017表彰式を開催し、31名のアスリートを表彰いたしました。フェニックスホールでの表彰式では、ジュニア、シニアの全受賞者に賞状と副賞を授与。会場をカトレアホールに移しての懇親会では、全受賞者を紹介するとともに、受賞者の中から準グランプリとグランプリをジュニア、シニア別に各1名選出して会場に集まった約170名の前で表彰しました。なお、ジュニア部門のグランプリは全日本少年少女空手道選手権大会小学3年生男子組手で第5位に入賞した岩下駿斗さん(当協会所属・空手道部剛柔流有心会)が、準グランプリには全日本サーフィン選手権大会ボーイズクラス優勝の長谷川颯太さん(当協会所属・ウォーターマリンスポーツ部)が選出されました。また、シニア部門のグランプリには、日本学生スポーツクライミング選手権スピードクライミングで優勝し、世界選手権日本代表に選ばれた池田雄大さん(順天堂大学)が、準グランプリにはデンマークで行われたISA WORLD SUP & PADDLEBOARD CHAMPIONSHIP ウィメンズクラスで25位となった金井すみえさん(当協会所属・ウォーターマリンスポーツ部)が選出され、表彰されました。

表彰式会場と受賞者の皆さん
受賞者全員で記念撮影
シニア部門の受賞者の皆さん
ジュニア部門の受賞者の皆さん
グランプリを発表する富澤理事
シニアグランプリを受賞した池田雄大さん
大場会長を挟んでグランプリ、準グランプリの受賞者。左からジュニア準グランプリの長谷川颯太さん、グランプリの岩下駿斗さん、大場会長、シニア準グランプリの金井すみえさん、グランプリの池田雄大さん
全受賞者を代表して受賞の喜びを語る池田さん
大場体協会長の挨拶
祝辞を述べる馬淵一宮町長
小高長生村長
市原睦沢町長
長島白子町副町長
吉野一宮町議会議長
左から町田教育長、馬淵町長、小高村長
左から志田一宮町議、藤乗一宮町議、芝崎長生村生涯学習課長、市原睦沢町長
右から吉野議長、長島白子町副町長、市原睦沢町長、芝崎長生村生涯学習課長
受賞者ファミリーもひとつのテーブルに
体協役員