第17回全日本少年少女空手道選手権大会
開催日●平成29年8月5日(土)〜6日(日)
会場●東京武道館

小学3年男子組手:第5位 岩下駿斗

流派をこえて全国の各都道府県から勝ち上がった1位、2位の強者達だけが結集して行われた第17回全日本少年少女空手道選手権大会(全少)において、一宮町体育協会空手道部剛柔流有心会所属の岩下駿斗選手(一宮小学校)が98選手出場の小学3年男子組手で第5位という成績を収めました。岩下選手は5月28日に行われた第17回千葉県小学生空手道選手権大会で優勝し、全国切符を獲得、この日を迎えました。
本大会で岩下選手は2回戦から登場、初戦は岐阜代表を、3回戦は大阪代表を、4回戦は埼玉代表をそれぞれ撃破して準々決勝に勝ち上がりました。残念ながら準々決勝では第3シードの岡山代表に惜敗、第5位となりました。日本一だけを目標にしていただけに悔しさも残りますが、最後まで諦めず前に出て勝ちにいく強い気持ちを見せてくれたのは大きな成長だったと思います。なお、優勝は準々決勝で岩下選手を破った岡山代表選手でした。(空手道部剛柔流・早田鉄郎)