「秋の多摩丘陵ウォーキング」

2018年11月18日日曜日、エンジョイスポーツクラブ秋の郊外ウォーキングは、多摩丘陵の自然に触れるコースを取りました。酷暑の続いた今年は、例年よりも遅い秋の訪れですが、多摩の木々は紅葉まっさかりで、一宮号で東京都町田市の自然公園に到着したウォーキングメンバー31名を迎えてくれました。小高い丘に人手を入れて機械化以前の農業を残した景観が観られる奈良ばい谷戸から、幕末期の新撰組由来の瀬戸の切り通しを歩いて、小野路宿里山交流館へ向かいました。1時間半ほど歩いた後の昼食は、交流館の庭園を眺めながら、手持ちやお弁当やご当地名物のうどんをいただき、エネルギーを補給。午後からは、紅葉が鮮やかな薬師池公園を目指して、沿道を歩いたり、バスハイクをしたり。ゴールの公園では里山の秋を満喫して、帰路に着きました。エンジョイスポーツクラブでは町民の体力維持や健康増進を目的に、誰でも参加できる郊外ウォーキングを年4回行なっています。次回は2月17日(日)湯島天神梅まつりと周辺をめぐるコースを予定しています。参加お待ちしています。
問合せ先:久我昌文 090−1426−1559。

クラブTOPへ  クラブNEWSへ  最新情報へ