「水戸・偕楽園梅まつりウォーキング」

2018年2月25日日曜日、エンジョイスポーツクラブは水戸偕楽園から笠原水源を辿る、今年最初のウォーキングを行いました。コース全長6km、上り下りの少ない平坦路。町民バス一宮号で梅祭りで賑わう偕楽園に降り立った総勢31名は、早速咲初めの梅木の前でコンパニオンを囲んで写真撮影。白や紅の梅の花が咲きほこる庭園内を散策した後に、偕楽園の足元に広がる仙波湖からそこに流れ込む逆川を遡り、水戸神社のある台地の下に今でも水源を絶やさない笠原水源を目指しました。笠原水源は水戸光圀が偕楽園を作った際に、この水源から水道を引いたもの。今でも水道の周辺は自然が残され環境が整備されていて、水辺には白鳥や鴨などの渡り鳥が訪れて、冬の景色を彩っていました。自然豊かなコースを歩くうちに冬の曇天にも負けず身体も暖まり、全員無事に踏破しました。エンジョイスポーツクラブでは町民の体力維持健康増進を目的に郊外イベントを年4回行なっています。次回は4月8日日曜東京都内での桜花見ウォーキングを予定しています。皆さまの参加をお待ちしています。
連絡先:久我昌文 090−1426−1559。

クラブTOPへ  クラブNEWSへ  最新情報へ