第42回関東学童軟式野球大会 千葉県大会
(東京新聞カップ・マクドナルドカップ)

6月22日 開会式・1回戦
6月23日 2回戦
6月29日 準決勝
6月30日 決勝

会場:青葉の森スポーツプラザ野球場
   養老臨海第1球場
   養老臨海第2球場

出場の16チームは、県内16地区の予選を勝ち上がってきただけに何れ劣らぬ強豪ぞろい。その中にあって一宮少年野球クラブは1回戦、2回戦と勝ち進み、29日の準決勝に駒を進めました。
1回戦は船橋地区代表のFTJ。幸先よく先制点を挙げたものの、逆転され4点のリードを奪われる展開。しかしナインは諦めることなく3対5まで追い上げ、さらに満塁になったところで会心の3塁打が飛び出して逆転。そのまま6対5と逆転勝利を収めました。
翌23日の2回戦は千葉地区代表の打瀬ベイバスターズ。一宮少年野球クラブは打線が快調に5点を叩き出し、投げても相手を見事零封。準決勝進出を決めました。
準決勝は翌週30日。優勝まであと2勝、県の頂点を目指して力を出しきって善戦するも、おしくも8対4で敗退。ベスト4(第3位)止まりとなりました。
なお、22日の開会式では一宮少年野球クラブキャプテンの近藤慶太選手が選手宣誓の大役を果たしました。