第31回安房会長杯争奪少年野球大会(高学年)
11月20日(日)1〜2回戦
11月23日(祝)3回戦・準々決勝
12月3日(土)準決勝・決勝
場所 千倉総合運動公園野球場

昨年に続き、2年連続の優勝となりました。
準決勝まで順調に勝ち進み、決勝の相手は、夏の千葉県大会で第3位となった強豪・御宿少年野球クラブとの対戦でした。今大会、お互いのピッチャーが最少失点で勝ち上がってきたこともあり初回は0対0、投手戦になることが予想されましたが、続く2回に一宮が大量6点を奪い、その後も2点のだめ押し点を入れて8対1のコールドで勝利を収めました。選手はみんな、昨年の優勝チームというプレッシャーをものともせずに頑張ってくれました。個人賞も大会MVPほか6人が受賞し、一宮の強さをよりいっそう印象付けてくれました。

1回戦:対北条スターズ 7 vs 1 
2回戦:対舘野ファミリーズ 13 vs 2 (5回コールド)
3回戦:対那古ニュースターズ 4 vs 0
準々決勝:対長南グリーンウェーブ 3 vs 0 
準決勝:対茂原ドリームズ 7 vs 2 
決勝:対御宿少年野球クラブ 8 vs 1(5回コールド)

最優秀選手賞:石渡文司選手
最優秀投手賞:林 大耀選手
打撃賞:久保埜敦己選手
優秀選手賞:酒井桜太選手・金尾優人選手・荒滝佳太選手