第3回エルケア旗争奪少年野球大会(低学年の部)
9月17日(土)開会式・1〜2回戦(銚子市営球場)
10月10日(祝)準決勝・決勝・閉会式(旭スポーツの森公園)

9月17日に低学年15チームのトーナメントで大会が始まりました。一宮町少年野球部の1回戦の相手は豊畑スポーツ少年団。25対0の完封で大勝、続く2回戦は椎柴・双葉・八日市場中央連合でここにも9対1で完勝し、10月の準決勝に勝ち上がりました。10月10日の準決勝は十日市場タイガースと対戦し7対4で決勝戦に進出。決勝戦の相手は飯岡スポーツ少年団でしたが、1対3で惜敗。優勝はなりませんでした。残念な結果にはなりましたが、常に全力を出し切ったナインの晴れ晴れとした顔が印象的でした。また、優秀選手賞に一宮町少年野球部から伊丹研士郎選手が選ばれました。
この大会は「明るく、楽しく、元気良く」をモットーに運営、 野球を通して地域と一体になり、親睦と交流を深め、団体生活のできる子供たちを育成しようと始められたもので、大会の少ない低学年の子供たちを重視して開催される貴重な大会となっています。
結果(トーナメント表)はこちら