期日:令和2年12月19日・20日
会場:大網東小学校・大網白里アリーナ

新型コロナウィルス感染予防対策を厳守した中、密を避け12月19日(土)と12月20日(日)の2日間で行われた。この試合では5年生以下の次世代メンバーが出場した。

1日目:12月19日(土)・大網東小学校 
第1試合:VS 大網ロケッツ
試合慣れしていない低学年の選手をはじめ、皆が緊張からか機敏にプレーする事が出来ない様子。懸命にドリブルでゴールに迫るものの、相手チームとの点差は開く一方となり、巻き返す事の出来ないまま敗退した。
Result:20 - 45 負け

第2試合:VS 東金ドリーム
気持ちを新たに迎えた二試合目は一試合目よりも格段にシュート率が上がり、低学年の選手達も次々にゴールを重ね、好調なスタート。更に日頃の練習を意識したパスアンドランがきれいに決まる場面も生まれ、強くチームワークを感じる試合となった。
Result:42-33 勝ち
この勝利で翌日の2位ブロックトーナメントに歩みを進めた。

2日目(2位ブロックトーナメント):12月20日(日)・大網白里アリーナ
第1試合:VS 白里ビーチボーイズ
初日の第2試合での勝利に自信をつけた選手たちは落ち着いた様子で、ありのままの姿で試合に挑むことが出来た。躍動感あふれるプレーで皆がシュートを狙って攻めに行き、その結果、高得点での勝利につながった。
Result 53-16勝利

第2試合:VS 九十九里アパッチ
勝利を繋げたい2試合目は第一ピリオドから一瞬も目が離せない接戦となった。
勝敗の行方が見通せない状況の中にもかかわらず、低学年も積極的にパスを貰いに行き、シュートへと繋げた。第三ピリオド以降は、接戦の焦りの気持ちからパスミスやトラベリングが目立ち始めた。それでもシュートを目指す強い気持ちは変わらず、その結果、45-30と点差をつけて勝利をあげた。この試合でもリズミカルなパスアンドランからシュートが決まる場面が多々あり、日頃の練習の積み重ねが勝利へ繋がると確信できた試合となった。来年も更なる飛躍を期待しよう。
Result 45-30 勝利

最終結果:2位ブロック 1位

(一宮MINT KIDS BOYS 広報)