期日:令和2年11月1日・8日・15日
会場:パーク睦沢

今年の長生秋季大会はコロナウィルスの感染予防の為、密を避け、3日間に分けて開催された。

1日目:11月1日 
VS 長生ルシファーズ
試合結果:42-20 負け
失点から始まるスタートではあったが、前日の指導もあり、第1ピリオドから第2ピリオドへと強い気持ちで恐れずにディフェンスが出来た。しかし第3ピリオドから点差が開き始め、さらに諦めの気持ちがプレーにも影響してしまい、相手チームに追いつけないまま試合終了となった。

2日目:11月8日
VS 睦沢アウレッツ
試合結果:43-47 負け
VS キッドシャークス
試合結果:40-52 負け
しっかりとパスをつなぐことは出来ていたが、シュートミスが多く、そのため、得点が思うように伸びない。その結果僅差で負けてしまい、子供達は悔しい思いをした。

3日目:11月15日
VS WEST
試合結果:47-27 勝利
悔しさを胸に挑んだ最終日。
第1ピリオド開始直後は皆の動きが鈍く、ミスが目立ち、なかなかリズムを作れない様子だった。しかし、第2ピリオド以降雰囲気が変わり、アグレッシブなプレーが繰り広げられた。第3、第4ピリオドは練習を意識した動きが出来ていた。スピード感あふれるレイアップシュートが入り、得点を伸ばした。その結果47-27と勝利した。久しぶりの勝利に笑顔の子供たちだった。とはいえディフェンスなど課題も多く残った。気持ちを強く持ち、さらなる高みを目指して前進していきたい。

表彰 4位 
最優秀選手賞 深山颯良

(一宮MINT KIDS BOYS 広報)