期日:令和2年9月21日(祝)
会場:一宮GSSセンター

2020年の年初より感染が拡大した新型コロナウイルスの影響により、我がチーム一宮MINTも3月初旬の小学校休校と同時に練習休止が決定した。だが、練習休止中も指導者のオンライントレーニングにより、子供達の心は離れずに自粛生活を乗り切り、6月末から練習を再開した。そして挑んだ荒波カップ。

感染予防対策をした中で行われた今年度初めての公式試合。約半年振りのユニフォームに子供たちは緊張した面持ちながら、勝利を掴むために必勝を期して試合へ挑んだ。第1ピリオド開始30秒で先制点を入れ、好調なスタートを切った。皆ディフェンスも踏ん張り、攻守ともに優れるプレーで接戦が繰り広げられていた。
しかし試合の流れが変わったのは3ピリオド、皆がシュートに挑むもののなかなか決まらず、相手チームとの点差が開き始めた。疲れからかフラッシュも遅く、パスカットされる場面も多々あった。焦る気持ちからファールが増えた。そして反撃のリズムが作れないまま4ピリオドを迎えた。
キャプテンが躍動感あふれるレイアップシュートを決めるも点差は縮まらず、初戦敗退となった。
残念な結果となったが、キャプテンが皆を引っ張ってくれた試合でもあった。この悔しさをばねにメンバー皆心をひとつにして今後も頑張りたいと思います。

試合結果
VS睦沢アウレッツ
40-53 負け

(一宮MINT KIDS BOYS 広報)