開催日●令和2年2月8日
会場●茂原市民体育館

6年生が参加する試合も残りわずか。チーム全員一丸となって自分達のプレーができるように挑みました。1試合目の横芝光ヒーローズ戦は前半から大量リードの展開。後半は次世代メンバーで挑んだが、声が出ず、チームワークも乱れミス連発。まだ練習の成果を試合で出すことができなかった。最後はベストメンバーで失点を取り返し勝利。プレーを通じて後輩達に試合でのさまざまなことを教えてくれた。続く豊田KIDシャークス戦は決勝戦へつなぐ大事な試合。決勝への意識が強く、ミスが続き、ファールも多くなり連続失点を取られる展開。後半序盤も同じ展開であったが、徐々に自分達のプレーを取り戻し、最後3分間。次世代メンバーで挑み、前の試合から学んだことをすぐに発揮し、本来のプレーを出すことができ勝利。いざ長生ルシファーズとの決勝戦へ。今まで幾度となく対戦してきたチームとのリベンジマッチ。前半から両チームともディフェンスが厳しく、点が取れない展開が続いた。後半は相手のスピードに苦しみ、第3ピリオド終了時で10点差。最終ピリオドでディフェンスに集中して怒涛の攻撃につなげて残り40秒の時点で同点に追いついた。最後の最後まで粘ったが悔しい結果となった。
監督からは、自分達のプレーが十分発揮できた「ナイスゲーム」だったと褒めてもらうことができました。最後は相手選手、スタッフみんなで握手し、1年間いいライバルとしてお互いに成長してできたことを称賛し合いました。今日の結果を糧に子供達の更なる活躍を期待しています。


試合結果:準優勝
VS 横芝光ヒーローズ  59-19 勝ち
VS 豊田KIDシャークス 63-27 勝ち
VS 長生ルシファーズ  32-34 負け

優秀選手表彰 鈴木琉久