開催日●令和2年2月16日
会場●一宮GSSセンター

この日は4年生以下の大会でした。 1試合目では緊張が伝わるプレーではあったが、皆がボールを追いかけ懸命に走り、レイアップシュートが連続して入るなど得点を大きく伸ばした。低学年も一心不乱にディフェンスやリバウンドを頑張り、練習の成果をいかんなく発揮して勝利に繋げることができた。2試合目では相手に先制点を取られ、焦りからミスが増えるなど苦しいスタートとなった。そんな中、フリースローを連続して決めて得点を伸ばし、どうにか追いつき1ピリオドが終了。最終ピリオドでは相手チームに逆転されたにも関わらず、負けじと果敢に攻め次々とシュートを決める。残り2分と時間の少ない中、目が離せない接戦を制したのは我がチーム。19-22で逃げ切って勝利することができた。指導者からは「ナイスゲーム」と言葉をかけられ、「今後は全員が試合に出る可能性がある」との言葉に皆目を輝かせて話に聞きいっていた。また5、6年生からのアドバイスや応援も微笑ましく思え、4年生以下の選手にとって良い経験を積んだ1日となった。


試合結果:Bブロック優勝

●VS長生ルシファーズ
29-18 勝ち
●VS睦沢アウレッツ
19-22 勝ち


優秀選手表彰 三戸颯士

↑優秀選手賞の三戸颯士選手