開催日●
令和2年1月13日
会場●
一宮GSSセンター

千葉県全域のミニバスチームが参加するメジャー大会。当然、強豪チームも多く、また、6年生にとっては最後の大きな大会です。1試合目は体格差をものともせず、積極的にリバウンドができ、パス&ランで得点を重ねました。また、外からのシュートも決まりリードして前半終了。後半に入ってもはリズムは崩れず終始自分達の試合運びで大差をつけ初戦を取ることができた。2試合目は相手のスピードに主導権を握られあわてることが目立ったものの、ディフェンスを立て直して接戦に持ち込み1点差で折り返し。後半は落ち着いたプレーを取り戻し、更にディフェンスも踏ん張った結果、逆転勝利。決勝リーグ進出をかけた決戦へ駒を進めた。予選最終戦、今日いちばんのディフェンスで耐えて接戦に持ち込んで前半終了。しかし、後半は疲れからか足を使ったディフェンスができず、ファールをする場面が多くなりました。さらに、大量失点により集中力が薄れ、気持ちも切れて追いつくことができず、予選リーグ敗退という悔しい結果となりました。試合全体としてディフェンスが機能しているときは自分達の展開に持込めるが、できないときは焦りからミスを多発することが目立ちました。
試合終了後、指導者から「勝利した2試合はチームらしい勝ち方だった。また、どの試合も6年生が最後まで頑張ってくれた」とねぎらいの言葉をかけてもらいました。


試合結果
VS土気サンライズ  65-26 勝ち
VS交進キッズ    41-29 勝ち
VS海神小      33-49 負け