開催日●
令和元年12月7日(土)
会場●
二州小学校

前回の大会から約1ヵ月半ぶりの公式戦とあって、第1戦は試合独特の雰囲気に緊張する選手が多く、声もなかなか出ない状態が続く。ペースがつかめず相手に攻め込まれてファールを多く取られ、フリースローでかなりの点を与えてしまった。第4ピリオドの残り1分から7点差を怒涛の攻撃で追い上げたものの、結局逆転できずに試合終了。2試合目も声を出すことが出来ず、その結果、気持ちが消極的になりシュートが入らず、リバウンドも取れない展開。相手のシュート率の高さにも圧倒され、ボールを持ってから迷いが出てなかなか攻めきれず失点を重ねて、自分達の良いプレーが出せないまま試合が終わってしまった。良い時はチーム全員が良いプレーをするいっぽうで、悪くなると全員が悪くなってしまう悪循環が目立つ。これを断ち切るために、緊張で体が動かなくならないように、練習の成果を発揮できなくてミスをしても、焦ることがないように、常に良いプレーができるようになるためにメンタルを強くすることが必要と、指導者からは指摘された。
選手みんなは今日の敗戦を糧に、次の大会に向けて練習を通じてメンタル面を鍛え、気持ちを切り替えて頑張っていく。


試合結果
VS流山スワローズ 
30-32 負け
VS八街南     
19-42 負け