期日:
令和元年8月3日~4日
会場:
大網東小学校(8/3)
さんぶの森中央体育館(8/4)

怪我をしていたキャプテンが復帰した大事な初戦。パスミスが目立つなどでスタートダッシュをかけることができずに前半を終える。一転して後半は自分達のプレーを取り戻し、終始リードを保って勝利。続く2戦目は決勝リーグへの道を決定づけるために負けられない試合。公式戦で何度も対戦があるチームで序盤から接戦となり、終盤まで手に汗握るシーソーゲーム。延長戦となったが、選手も応援もチーム一丸となって快勝。2連戦であったが練習で培った集中力と体力により最後まで戦い抜くことができた。3試合目は体調が悪くなるメンバーも出て、ベストメンバーでない状況だったが、序盤から点差を広げることができた。最後は4、5年生のみのメンバーで挑み、巻き返されることもあったが勝利で終わり、良い流れのまま2日目へ繋げることができた。1日目を終え監督からイージーシュートを決めることと、ディフェンスリバウンドを取る事の繰り返しが勝ちに繋がることを指導され、しっかりと休養し決勝リーグに臨むことを確認。
そして迎えた決勝リーグ1試合目。相手のディフェンスに苦戦し焦りからシュートが決まらず、前半は大差でリードを許す展開。後半は6年生のチームワークによって徐々に点差を詰め、ディフェンスを変え連続ポイントに繋げ、同点まで追いつくことができた。最後の最後まで粘りに粘ったが、残念ながら挽回することができず悔しい結果に終わった。
猛暑の中、子供達は全ての試合で一生懸命戦っています。今回は悔しい結果となりましたが、公式戦はまだまだ続くので優勝して笑顔でサマーシーズンを終えたいと思います。
<試合結果(8/3)>
VS松尾MBCBoys 51-31 勝ち
VS大網ロケッツ    39-35 勝ち
VS佐原インフィニッツ 49-25 勝ち
<試合結果(8/4)>
VSリトルファイブ幕張 35-36 負け

最終成績:3位