長生ミニ連春季大会

開催日●令和元年5月6日(月)
会場●茂原市民体育館

対戦経験のあるチームということで油断したのか、初戦の前半は自分達がミスすることが多くシュートが決まらない展開。そんな中、4年生の落ち着いたプレーが試合を救い、後半は少しずつリズムを取り戻してシーソーゲームに持ち込み、最後は突き放して勝利。2試合目になると動きも良くなり練習通りのプレーができ連勝。
決勝戦は2試合目直後で疲労が残る中、公式戦の決勝で3度敗戦しているチームと4度目の対戦となりました。試合は2試合目の勢いそのまま点差を広げる場面もあったものの最後は僅差のリードで前半終了。後半も前半同様手に汗握るシーソーゲームを展開。4度目の正直で勝利を目指し、みんなの気持ちがひとつに。いい雰囲気を持続して最後まで粘りましたが惜しくも敗戦。監督からは練習でやってきたことができた、と労いの言葉がありましたが、子供達は悔しかったに違いありません。この悔しさをバネに次こそはリベンジを果たしてくれることと期待します。

【試合結果:準優勝】

VS睦沢アウレッツ 39-34勝ち
VS鴨川 48-39勝ち
決勝
VS長生ルシファーズ 40-43負け