船橋市立一宮少年自然の家ミニバスケットボール交歓会

開催日:11/17(土)〜18(日)
17日:船橋市立船橋高校男子バスケット部によるクリニックとデモンストレーション
18日:地元チームと船橋チームによる交流試合
会場:GSSセンター
BOYS

参加チーム
●地元:一宮MINT KID'S・長生ルシファーズ・ キッドシャークス
●船橋:二和MBC・八木ヶ谷MBC・咲ヶ丘

1日目:初めて体験する選手はもちろん、何回か経験している選手も、毎年このクリニックを楽しみにしています。身長が高く、そして何より技術レベルの高い選手達の迫力あるプレーを目の当たりにして、みんな目を輝かせて食い入るように一つひとつのプレーに見入っていました。

2日目:今年度も残りわずかとなりました。船橋の2チームとの試合を通じてお互いに学ぶべき所、修正すべき所を把握し、1月に開かれる千葉県ミニバスケットボール大会に向けて日々の練習に取り組み、ステップアップを図りたいです。


GIRLS

1日目は船橋市立船橋高等学校のバスケ部のみなさんにバスケットの基本から学び、有意義な1日を過ごしました。2日目はこの交歓会に参加した船橋市のミニバスチームとの交流試合。普段なかなか戦えないチームとの試合を通して貴重な経験をさせてもらいました。

VS.二和MBC  20-45(負)
ミドルシュート、ロングシュートの決定率の差が顕著に点差に出ています。リバウンドも課題。ディフェンスも中途半端になり、相手に有利になる状況。試合終了後みんなで反省会を行い、意識の共有を図りました。

VS.船橋葛飾MBC  21-32(負)
個人で強気に行ければいいのに、みんな弱気なプレイ。ボール運びでつまずく場面も。身長の高い相手にはやはりロングシュートを打てる技術を身につけなければ、といい課題を示されたようで収穫となりました。